カフェ風インテリアに必要なのはこの雑貨だった!

>

まずは部屋をイメージ

壁を変えてみよう

部屋の中で一番大きな面積を占めているもの、それはズバリ、”壁”です。これを変えることで、まずは大きな変化を実感できるはずです。
ナチュラル系の部屋の場合は、レンガ風やサブウェイタイルのような壁が良いでしょう。これには、リメイクシートや壁紙を使うと便利です。今どきは百均などで安く壁紙を変えたりするので、探してみてください。
全体に貼るのは大変という場合は、レンガ風の壁紙を切り取って、天井側の角に少しだけ張ってみるだけでもだいぶ違いが出ると思います。
他にも、キッチンの後ろの壁だけやってみたり、ワンポイントを変えていくというのも十分効果があります。
特にレンガは、少しだけでも存在感が出やすいので、ワンポイントや角に貼るときにはお勧めです。

緑を置くのもマスト

おしゃれで落ち着くカフェには、必ずと言っていいほど緑があります。レンガや木目などのブラウンと植物のグリーンは、カラー的にも相性抜群。
それに何といっても、自然の感じられる部屋って、落ち着きますよね。リラックスできる部屋にするためにも、緑を取り入れることは大切です。
一番印象をがらっと変えられるのは、大きなシンボルツリーを置くこと。木の存在感で、圧倒的にナチュラル系の落ち着く部屋に大変身します。
そうは言っても、木を置くのは大変だという人には、机や棚に小さな観葉植物を置くのがおすすめ。世話するのも面倒で水をあげたくないという人には、エアプランツやフェイクグリーンという方法もあります。
また、フェイクグリーンの活用法では、照明やラダー、棚などに蔦状のものを巻き付けたり垂らすというものも実践しやすくおしゃれに見えるのでお勧めです。


TOPへ戻る